「 4社目 」一覧

アコムを4社目の借り入れ先にするのは可能?複数社から借りるときの注意点

アコムなどの消費者金融は審査を行うときに、他社からの借入件数についてチェックします。
既存の借入先が1社くらいであれば問題ありませんが、すでに3社から借りていて、アコムを4社目とする場合は審査でどのような判断をされるのでしょう?

「アコムを4社目の借入先にできるの?」「複数社から借りているのは何が危険なの?」ここではそんな疑問を解決するために、すでに3社と契約をしているときのアコムの審査についてご紹介します。

このページでわかること

4社目の借入先としてのアコムは、審査のハードルがとても高くなります。
アコムが融資をしたいと思っても、総量規制により貸すことができないというケースもあります。
高収入の一部の人を除いて、ほとんどの人が融資を受けられないと考えておきましょう。

アコムから借りられないというのは金銭面ではほとんど詰んでいるような状態ですので、悪あがきをせずに、家族に相談をするか債務整理を前提に弁護士に相談しましょう。

アコムを4社目の借入先にするのはほぼ不可能

アコムは消費者金融ですので、総量規制の対象になります。
このためいくらアコムが融資したくても、年収の1/3を超えての融資は行なえません。
年収の1/3というのは、他の貸金業者を含めての金額ですので、すでに複数社から借りている場合は、ほぼ確実に総量規制をオーバーしますので、借り入れは不可能だと考えてください。

もちろん、十分な年収があり、3社から借りていてもまだ年収の1/3に達していないのであれば利用できる可能性もありますが、この場合は多重債務者になる可能性があるため、審査そのものが厳しくなります。
4社目としてのアコムの利用は審査落ちの可能性がかなり高いのだと覚えておきましょう。

アコムと総量規制の関係

アコムは総量規制の対象だから4社目として利用できないと説明しましたが、この点に関して、もう少し詳しく説明します。

総量規制は年収の1/3までしか借りることができません。
仮に年収が600万円あったとします。
このときに借りられる金額は200万円です。
いきなり200万円全額貸してくれる貸金業者はありませんので、それぞれの融資額の合計が200万円を超えるまでは融資可能です。

A社:50万円
B社:80万円

この場合、C社は100万円融資可能だと判断しても、70万円までしか貸付ができません。
違反するとC社が罰せられます。
ぴったり1/3まで貸付することはありませんので、このようなケースではC社は50万〜60万円の枠で融資を行います。

そしたらアコムは10〜20万円融資できるではないかと思うかもしれませんが、実際にはアコムもリスクを避けるため、このような状態の人に融資を行うことはまずありません。

ここでポイントになるのは、A社もB社もC社も借入残高と同じくらい融資可能額を重視するということです。
仮にA社で50万円借りて、すでに40万円返済していたとすると、借入残高は10万円です。
40万円分の余裕があるからといって、アコムが40万円融資することはありません。

仮にアコムが40万円借りて、A社から追加融資を受けると、借入額の合計が年収の1/3を超えてしまいますよね。
アコムはそのようなリスクをとりませんので、A社との契約がなくなるまで、融資をしてくれません。

アコムから借りられなかったらどうすればいい?

他社の審査には通過して、アコムの審査に落ちたということは、かなりの確率で総量規制に引っかかっている可能性があります。
これは思った以上に危険な状態にあります。
返済できるめどがたっていないなら、一度立ち止まって冷静に状況確認をしましょう。
その上で、次のような対処を検討しましょう。

家族から借りる

一時的にしのげれば、これ以上借りなくても済むというのであれば、家族に支援依頼をしましょう。
親に知られたくないという思いもあるかもしれませんが、そんなことを言っている場合ではありません。
きちんと借用書を作って家族に助けてもらいましょう。

債務整理を検討する

家族からも借りられないような場合で、まったく返済の目処も立たないのであれば、この時点で債務整理も検討してください。
まだ耐えられると思ってあがく人もいますが、すでに3社から借りていて、4社目としてアコムに断られるというのは、完全に詰んだ状況です。
無駄にあがくのではなく、傷口が広がる前に借金問題に詳しい弁護士に相談してください。
相談が遅れれば遅れるほど対処方法の選択肢が狭まります。
アコムで審査落ちしたら、すぐに相談しに行きましょう。

アコムの審査に落ちたときの注意点

もしアコムの審査に落ちたら絶望的な状態になるのですが、これでもまだあがこうとする人もいます。
そういう人が陥りやすいトラブルがヤミ金業者の利用です。
最近はソフトヤミ金というどこか安全そうに思える業者もありますが、どんなに見た目が変わってもヤミ金であることには変わりありません。

相場の10倍以上の金利がかかり、なおかついつまで経っても完済できないように、言葉巧みにすべてを搾り取ろうとしてきます。
利用する人はみんな「自分だけは大丈夫」と思っているようですが、それで泥沼にハマっていく人が何人もいます。

どこからも借りられなくて自暴自棄になりそうですが、ヤミ金から借りるくらいであれば債務整理などを活用しましょう。
ヤミ金を利用すると周りの人にも迷惑がかかります。
どうしてもお金が必要になったときは冷静な判断が難しくなっています。
一度落ち着いて、どのように行動するのがいいのか、しっかり考えて対処しましょう。