「 2社目 」一覧

2社目のカードローンとしてアコムは利用可能?申込み時に気をつけること

金融業者は他社からの借り入れを嫌う傾向にありますが、すでに1社から借りている場合、2社目の利用としてのアコムはどうなのでしょう?

「2社目だと審査が厳しくなる?」「どれくらいまで借りることができる?」ここではそんな疑問を解決するために、2社目のカードローンとしてアコムを利用するときの注意点について説明します。

このページでわかること

2社程度の借り入れであれば、そのことが理由で審査落ちすることはまずありません。
重要なのは1社目できちんと返済できているかという履歴です。
ここで問題なく返済できていれば、審査を通過する可能性が上がりますが、延滞しているようですと審査落ちにつながります。

また、1社目の借入額が2社目にも影響します。
1社目が貸金業者の場合は、2社合わせて年収の1/3までしか借りられませんので注意してください。

2社目のカードローンとしてアコムは利用可能

複数からの借り入れというのは、金融業者にしてみれば好ましくない状態ですが、2社程度からの借り入れというのは決して珍しいことではありません。
すでに1社から借りていても、それほど問題なく融資を受けることができます。

むしろすでに1社の審査を通過しているというのは、大きなアドバンテージになります。
「他社が審査を通した人」という目で見てもらえますので、審査落ちする可能性はかなり低くなります。

ただし、2社目ならではの難しさもあります。
1社目の借入状況によっては融資を断られることもありますので、どのような人が融資を受けられるのか、どのような人が融資を断られるのかを見ていきましょう。

アコムを2社目として利用するときに気をつけること

それではアコムを2社目として利用するときの注意点を見ていきましょう。

1社目をどこから借りているかで融資可能額が違う

アコムは総量規制の対象ですので、年収の1/3までしか借りることができません。
1社目をどこから借りているかによって、融資可能額が変わってきます。
年収:600万円
1社目融資額:150万円

(A)1社目が銀行の場合:200万円までアコムで借りられる
(B)1社目が貸金業者の場合:50万円までアコムで借りられる

1社目が銀行の場合は、数字の上では200万円まで借りられますが、実際には返済不能になる可能性がありますので、200万円融資してくれることはまずありません。
1社目が貸金業者の場合よりもフレキシブルな対応をしてもらえます。

自分がいくらまで借りることができるのか、申込みをする前にきちんと把握しておきましょう。

1社目の借入状況をチェックされる

1社目の審査を通過しているということは、審査を受ける上で大きなアドバンテージだと説明しましたが、場合によっては大きなマイナス評価となることもあります。
どういうことかと言いますと、1社目で借りたお金をきちんと予定通りの返済をしていれば「この人なら大丈夫」と思ってもらえますが、延滞などがあれば「この人は要注意」と判断されることがあります。

金融業者は個人信用情報機関を通じて、個人の借入状況をチェックすることができます。このため、1社目でどのような借り方をしているのか、アコムには筒抜けです。このためアコムの審査を確実に通したいのであれば、1社目では絶対に延滞させないことが必須条件になります。

もちろん、いくら借入残高があるかなども、アコム側で把握しています。
他社からの借入金額を少しでも少なく見せようとして、申請時に虚偽の申告をする人もいますが、これは絶対にバレます。
申告は必ず正しい情報で行ってください。

借入件数をこれ以上増やさないようにする

2社目の審査に通過すると、お金を借りることも躊躇しなくなります。
このため、またお金に困ったときには、また借入先を増やしてしまう可能性があります。
健全な借り入れをするためには、2社までに抑えておきましょう。
3社以上からの借り入れをすると、毎週のように返済日に追われることになります。
そうなるとまたお金が足りなくなって、別の消費者金融の申込みをします。
このループから抜け出せなくなって、債務整理をしてしまった人が何人もいます。
融資を受けるのは、2社までに抑えておきましょう。

また、借入額の少ないローンは繰り上げ返済を活用して、できるだけ早い段階での完済を目指しましょう。
理想は無利息期間の間に返済することです。アコムなら契約日の翌日から30日間が無利息期間ですので、できるだけこの間に完済してしまいましょう。

アコムの審査に落ちたらどうすればいい?

すでに1社から借り入れが出来ているわけですから、本来ならアコムで審査落ちする可能性はかなり低いはずです。
それでもアコムで審査を断られることももちろんあります。
そんなときはどうすればいいのでしょう。

他社の審査を受け直すにしても、審査に落ちた理由が分からなければ、また同じことを繰り返すだけです。
審査落ちした人は次の点をチェックしてみてください。

  • 1社目で返済の遅延している
  • 勤務先が変わっている
  • 総量規制の範囲を超えての申し込みになっている

審査落ちするとすれば、おそらくこの3点に問題があります。
1社目だけでなく携帯電話料金の延滞もNGです。
もし自分の返済履歴に自信がないなら、個人信用情報機関に問い合わせをして、金融事故を起こしていないか調べてください。

また、1社目と勤務先が変わっている場合は、勤務先の規模の差や勤続年数によって審査落ちにつながることがあります。
転職から1年経過していない場合は、それが原因で審査落ちすることもありますので、気をつけてください。

また、一番多いのが「借り過ぎ」です。
総量規制の範囲を超えていればもちろん審査落ちしますが、その範囲内であっても信用がない状態ですと融資してもらえる額が下がります。
他に思いあたるふしがなければ、融資希望額を可能な限り減らして、他社での審査を受けてみましょう。