「 レイク 」一覧

お金を借りるならアコムとレイクのどっちがいい?

お金が必要になったとき、親や友人などにはあまり頼りたくないですよね。
そういうときに頼りになるのがアコムやレイクのような金融業者です。
ただし、お金を貸してくれる金融業者は無数にあるため、どこから借りるのがいいのか分かりにくいですよね。

ここではそんな人のために、大手消費者金融のアコムと新生銀行カードローンのレイクのどちらから借りるべきかということについて説明します。

このページで分かること

アコムは消費者金融でレイクは銀行のカードローンですので、商品内容は似ていても使い勝手に違いがあります。
アコムは総量規制の対象ですので、年収の1/3までしか借りることができませんが、レイクは対象外ですので、年収に関係なく貸付が可能です。

このほかにレイクのほうが少しずつ便利に使えるような仕組みになっていますが、そのかわり成約率がアコムよりも大幅に低くなっています。使い勝手のよさを優先するならレイク、審査に不安があるならアコムがおすすめです。

商品概要の比較

それではまず、アコム「カードローン」と「新生銀行カードローン レイク」の商品概要について、その内容を比較していきましょう。

金利比較

アコム:年3.0%~18.0%
レイク:年4.5%~18.0%

一般的に銀行は低金利と言われていますが、レイクはもともと消費者金融だったということもあり、金利はアコムと変わりません。
アコムのほうが最低金利が低いのは、融資限度額がレイクよりも高いためです。
実際の金利差はほとんどありません。

融資限度額比較

アコム:800万円
レイク:500万円

アコムは800万円まで融資可能なのに対して、レイクは500万円まで借りることができます。
それだけ見るとアコムのほうがいいじゃないかと思いますが、実際には誰でもアコムで800万円借りられるというわけではありません。

アコムは貸金業ですので、総量規制の対象となっています。
このため年収の1/3までしか借りることができません。
これに対してレイクは銀行のカードローンですので、年収の1/3以上の融資も可能です。
このためアコムよりもレイクのほうが高額な融資を受けられることもあります。
とはいえ、最近は銀行も自主規制として高額な融資をあまり行わなくなってきました。
このためレイクでも融資を受けられるのは年収の1/3程度だと考えておきましょう。

無利息期間比較

アコムもレイクも初回に限っての無利息期間があります。
この期間内は利息がかかりませんので、定められた範囲内で完済すれば、利息ゼロでお金を借りることができます。
その期間はそれぞれ次のようになっています。

アコム

契約日翌日から30日間

レイク

契約日翌日から30日間(契約額1万円~500万円)
契約日翌日から180日間(契約額1万円~200万円)

アコムは契約日翌日から30日間に限って、無利息期間が設定されています。
レイクも同じく契約日翌日から30日間を無利息期間にしていますが、これに加えて、借入額のうち5万円まで無利息にすることで、無利息期間を180日間にすることができます。

高額な借入れをしない前提の人は、約半年間も無利息で何度も借りられますので、とてもありがたいですよね。
自分のスタイルに合わせて選ぶことができますので、レイクなら無利息期間をより有効に利用できます。

審査時間比較

アコムは最短30分で審査が終わります。
レイクは時間に関しては明示していませんが、WEB審査を申し込んだ画面のあとに、自動で審査結果がでる仕組みを採用していますので、非常に短い時間で審査が終わります。
このため審査時間はそれぞれ変わらないと考えてください。

いずれも即日融資にも対応していますので、「今日必要」というときにでも利用できます。

利用条件比較

アコム

  • 20歳以上69歳以下
  • 安定した収入と返済能力を有する

レイク

  • 20歳以上70歳以下
  • 安定した収入がある

アコムは20歳から69歳までが利用できますが、レイクは70歳まで利用できます。
ちょっとした差ですが、利用する側からすると1年でも長いほうが嬉しいですよね。
少しでもながくサービスを利用したい場合は、レイクがおすすめです。

また、いずれも安定した収入が必要になります。
アコムは年金収入だけではNGですが、レイクは年金収入者でも利用できるといった違いもあります。

申込方法比較

アコム

  • インターネット
  • 電話
  • 郵送
  • 来店

レイク

  • インターネット
  • 電話
  • 来店

アコムでは郵送での申し込みに対応していますが、レイクは郵送では申し込みできません。
ただし、インターネットからの申込みが主流ですので、時間のかかる郵送で申込みをできなくて困る人はほとんどいないかと思います。

無人契約機の営業時間は次のようになります。

アコム:8:00~22:00
レイク:平日・土曜日 8:00-24:00(日曜日・休日 8:00-22:00 )

アコムの22時までの営業というのも決して早くはないのですが、レイクの24時まで営業というのに比べるとやや見劣りします。
22時以降に即日融資を受けたいのであれば、アコムではなくレイクを利用することになります。

借入方法比較

アコム

  • 振込
  • ローンカード

レイク

  • 振込
  • ローンカード

借入方法にはいずれも違いはありません。
インターネットのマイページなどを使って指定口座に振込をしてもらうか、ローンカードを利用してATMから融資を受けるかのどちらかです注意したいのは、レイクでは契約方法によって借入方法が変わるということです。

インターネット契約:振込融資
自動契約機:レイクATMもしくは提携ATM

この点に関してはレイクのほうが使い勝手が悪くなってしまいます。
ただし、コンビニATMなどからも借り入れできますので、使い始めればそれほど不便さを感じないかもしれません。

返済方法比較

アコム

  • インターネットから銀行振込
  • ローンカードを使ってATMから返済
  • 店頭窓口で返済
  • 指定銀行口座への振込み
  • 口座から自動引落

レイク

  • WEB返済
  • 指定銀行口座への振込み
  • ローンカードを使ってATMから返済
  • 口座から自動引落

両者の違いは、店頭での返済ができるかどうかということだけです。
レイクは店頭での返済ができませんので、窓口で相談しながらの返済ということができません。
とはいえ、窓口返済をする人もほとんどいませんので、この点に関してもアコムとレイクに大きな差はありません。

返済日比較

アコム

  • 指定日(月1回)
  • 35日ごと

レイク

  • 指定日(月1回)

アコムもレイクも指定日返済が可能ですが、アコムは35日ごとの返済を選ぶこともできます。
35日ごとの返済というのは、返済日の35日以内に返済を行う方法です。
35日感覚で返済していると完済まで時間がかかってしまいますが、早め早めの返済を心がければ、短期間での返済も可能です。

審査の通りやすさ比較

成約率

アコム:48.0〜48.5%
レイク:32.6〜36.3%

いくら融資条件が良くても、審査に通過になければお金を借りることはできません。
公務員や大手企業に勤めている人は、審査の心配がまずないと思いますが、そういう人ばかりではないですよね。
できるだけ借りやすいところで審査を受けたいというのが本心ではないでしょうか。

アコムとレイクそれぞれの成約率を比較してみると、レイクのほうが圧倒的に低いことが分かります。
アコムは2人に1人が借りられているのに、レイクは3人に1人くらいしか審査を通過していません。
一般的に銀行は審査が厳しいと言われていますが、その通りの結果になっています。

アコムとレイクのメリット

ここまでの比較でアコムとレイクのどちらがいいのか、自分なりの判断がある程度固まってきたかもしれません。
ここで一度比較のまとめの意味もこめて、それぞれのメリットについておさらいしておきましょう。

アコムのメリット

  • 成約率が高い
  • 返済の自由度が高い

アコムのメリットはなんといってもレイクの1.5倍近くもある成約率です。
それでも半数以上が審査落ちしますので、審査が甘いということはありませんが、ステータスが低い人にしてみるとこの差は大きいですよね。

また、返済日を指定日だけでなく「35日ごと」にも設定できるため、お金があるときに返済してしまいたいという人に向いています。

レイクのメリット

  • 無利息期間を2つから選ぶことができる
  • 遅くまで自動契約機が営業している
  • 総量規制の対象外

無利息期間があっても30日間しかなくて、あっという間にその期間を過ぎてしまうということがよくあります。
5万円までという制限があるものの180日間の無利息期間を選べるというのは、小口での利用を考えている人には大きなメリットです。

また、消費者金融よりも遅くまで自動契約機が営業していますので、仕事が遅くなった日でも即日融資を受けられます。
消費者金融の多くが22時には営業時間が終了しますので、それ以降の時間にお金が必要になったときは、レイクだけが頼りになります。

また、レイクは新生銀行のカードローンですので総量規制の対象外です。
年収の影響を受けずに借りることができるというメリットがあります。
ただし最近は自主規制として高額な貸付には慎重になっているため、この点に関するメリットは徐々に小さくなっています。

アコムとレイクのどっちがいい?

アコムとレイク、商品の内容はそれほど変わりませんので、どちらを選ぶべきかとても悩ましいですよね。
でも消費者金融と銀行の違いがサービスの違いとなって現れていますので、どちらがいいのか選ぶのは実はそれほど大変ではありません。

充実したサービスを望むのであればレイク、審査の通りやすさで選ぶならアコムという基準で判断しましょう。
ステータスが高く審査落ちする可能性が低いのであればレイクがおすすめですが、少しでも審査に不安があるならアコムで申込みをしましょう。

どんなローンも借りなれなければ絵に描いた餅です。
商品内容にほとんど違いはありませんので、基本的には審査を通過しやすい商品を選びましょう。