アコムで借りたときの利息はいくら?金額別返済シミュレーションの結果

アコムなどの金融業者からお金を借りる場合には、利息を払わなくてはいけません。
ただ、ほとんどの人が、きちんとした利息を把握しないまま借りているというのが実情です。
利息計算をしないということは、返済計画も立てていないということですよね。
小口融資ならともかく、まとまったお金を借りる場合にはこれではいけません。

「利息なんてどこも変わらないのでは?」「計算が難しくて分からない」ここではそんな疑問や不満を解決するために、アコムでお金を借りたときの返済シミュレーションを行います。

このページでわかること

アコムは契約極度額と借入額によって、月々の最低返済額が決まります。
原則としてその金額で返済を続けますが、余裕がある場合は増額も可能で、返済が進んでいけば減額も可能です。
ただし返済額に余裕がありすぎて、必要以上に利息を払っている人がたくさんいます。

返済期間が短いほうが利息総額も少なくなります。
きちんとシミュレーションを行って、無理のない範囲で、最適な返済金額や返済回数を見つけましょう。

アコムでお金を借りるときの金利

アコムでは契約極度額によって適用金利が変わります。
返済シミュレーションを行うには金利を把握しておく必要があります。まずは借入利率がいくらになるのか見ていきましょう。

契約極度額:適用金利
1万〜99万円:年7.7〜18.0%
100万〜300万円:年7.7〜15.0%
301万〜500万円:年4.7〜7.7%
501万〜800万円:年3.0〜4.7%

契約極度額ごとの金利を見てもらえばわかりますが、いずれもある程度の幅があります。
1万〜99万円のときの年7.7%と18.0%では大きな違いがありますよね。
こういうときには、ついつい最低金利でシミュレーションしがちですが、ほとんどのケースで最高金利が適用されます。

金利は審査によって変わりますが、その決定基準が明確になっていません。
このため、審査を受けるまでは金利が確定しません。
借りる前にシミュレーションをしたいのに、審査を通過するまで分からないのでは困りますよね。
ですので、計算上は最高金利で考えておきましょう。
少なくともそれよりも悪くなることはありません。

契約極度額と適用金利はどうやって決まる?

契約極度額が高いほど金利が低くなる。
これは金融商品を利用するときの基本的な考え方です。
じゃあ契約極度額を高くして契約すれば得するじゃないかと思いますよね。
でも、この契約極度額は自分で決めることができません。

契約極度額というのは、簡単に言えば「◯◯万円貸してください」というときの金額がこれに該当します。
じゃあ自分で決められるじゃないかと思うかもしれませんが、アコムは貸金業者ですので、総量規制というものがあります。

総量規制によって、アコムは年収の1/3までしか貸付が出来ません。
例えば、年収が600万円の人には300万円までということになります。
アコムのカードローンは800万円まで貸付が可能となっていますが、800万円借りられるのは、年収が2400万円以上の人だけです。

このため、契約極度額は年収によってその最大値が決められると考えてください。
ただし、実際に融資してもらえる額は、そこからさらに少なくなります。
年収の1/3まで融資を受けられるのは、ステータスがとても高い人か、もしくは何度も取り引きをして信頼がある人だけです。

ステータスも平均的で、取り引きの履歴もない人の場合は、年収の1/3どころか年収の1/4も融資してもらえないこともあります。
明確にいくらまで融資を受けられるかという規定はありませんが、年収とステータスによってその金額が決まるのだと覚えておきましょう。

また、幅のある適用金利ですが、こちらもステータスが高い人や、信頼がある人ほど低い金利を適用してもらえます。
そういう意味からも、初めての利用という場合は、シミュレーションは高い金利で計算しておきましょう。

アコムで借りたときの利息計算方法

シミュレーションはアコムの「返済シミュレーション」を使えば簡単に行なえます。
ただし、基本的な計算方法を知っておくと何かと便利ですので、利息の計算方法について説明します。

利息=借入残高 × 借入利率 × 借入日数÷365日

仮に金利年18%で20万円借りたとします。
返済期間を30日とするとそのときの利息は次のようになります。

20万円 × 0.18 × 30日 ÷ 365日=2,958円

このときの返済額が1万円だとすると、そのうち2,958円が利息分として支払われ、残り7,042円が借入している20万円から差し引かれます。
このため返済残高は20万円から192,958円になります。
この金額に対してまた30日後に利息計算をして返済を行います。

アコムで借りたときの最低返済額

利息計算ですでに頭が混乱している人もいるかもしれませんが、もうひとつ複雑な計算があります。
それが月々いくら返していくのかということです。
アコムは定率リボルビング方式で月々の返済額を決めています。

定率リボルビング方式では、返済残高に「一定の割合」を掛けた金額が最小返済額となります。
この一定の割合は契約極度額によって決まります。

契約極度額:掛け率
30万円以下:4.2%
30万円超100万円以下:3.0%
100万円超:1.5〜3.0%

契約極度額が25万円、借入額が20万円とします。
このときの月々の返済額は次のように計算されます。

20万円 × 0.042 = 8,400円

月々の返済は1000円単位に切り上げられますので、このときの返済額は9,000円ということになります。
基本的には完済まで毎月9,000円返済していきます。
もちろん9,000円以上の返済も可能ですし、返済が進んでいき残高が少なくなれば、月々の返済額を減らすことも出来ます。

アコムで借りたときのシミュレーション結果

それでは実際にアコムで借りたときのシミュレーションをしてみましょう。
ここでは1万円、5万円、10万円、50万円、100万に分けて、それぞれの利息を計算します。

1万円借りた場合

借入額:1万円
最低返済額(契約極度額30万円以下):1,000円
最低返済額(契約極度額30万円超):1,000円

【最低返済額で返済】
月々の返済額:1,000円
返済回数:11回
利息総額
金利18.0%:912円
金利15.0%:745円
金利7.7%:365円
金利4.7%:216円
金利3.0%:135円

【返済回数1回で返済】
利息総額
金利18.0%:147円
金利15.0%:123円
金利7.7%:63円
金利4.7%:38円
金利3.0%:24円

5万円借りた場合

借入額:5万円
最低返済額(契約極度額30万円以下):3,000円
最低返済額(契約極度額30万円超):2,000円

【最低返済額で返済】
月々の返済額:3,000円
利息総額
金利18.0%:7,960円(返済回数:20回)
金利15.0%:6,410円(返済回数:19回)
金利7.7%:3,043円(返済回数:18回)
金利4.7%:1,800円(返済回数:18回)
金利3.0%:1,126円(返済回数:18回)

【最低返済額で返済】
月々の返済額:2,000円
利息総額
金利18.0%:13,121円(返済回数:32回)
金利15.0%:10,308円(返済回数:31回)
金利7.7%:4,659円(返済回数:28回)
金利4.7%:2,710円(返済回数:27回)
金利3.0%:1,683円(返済回数:26回)

【返済回数1回で返済】
利息総額
金利18.0%:739円
金利15.0%:616円
金利7.7%:316円
金利4.7%:193円
金利3.0%:123円

【返済回数12回で返済】
利息総額
金利18.0%:5,002円(月々の返済額:4,583円)
金利15.0%:4,149円(月々の返済額:4,512円)
金利7.7%:2,104円(月々の返済額:4,342円)
金利4.7%:1,275円(月々の返済額:4,273円)
金利3.0%:811円(月々の返済額:4,234円)

10万円借りた場合

借入額:10万円
最低返済額(契約極度額30万円以下):5,000円
最低返済額(契約極度額30万円超):3,000円

【最低返済額で返済】
月々の返済額:5,000円
利息総額
金利18.0%:19,772円(返済回数:24回)
金利15.0%:15,782円(返済回数:24回)
金利7.7%:7,358円(返済回数:22回)
金利4.7%:4,328円(返済回数:21回)
金利3.0%:2,709円(返済回数:21回)

【最低返済額で返済】
月々の返済額:3,000円
利息総額
金利18.0%:39,639円(返済回数:47回)
金利15.0%:30,139円(返済回数:44回)
金利7.7%:12,852円(返済回数:38回)
金利4.7%:7,351円(返済回数:36回)
金利3.0%:4,529円(返済回数:35回)

【返済回数1回で返済】
利息総額
金利18.0%:1,500円
金利15.0%:1,250円
金利7.7%:641円
金利4.7%:391円
金利3.0%:250円

【返済回数12回で返済】
利息総額
金利18.0%:10,011円(月々の返済額:9,167円)
金利15.0%:8,304円(月々の返済額:9,025円)
金利7.7%:4,216円(月々の返済額:8,684円)
金利4.7%:2,558円(月々の返済額:8,547円)
金利3.0%:1,628円(月々の返済額:8,469円)

50万円借りた場合

借入額:50万円
最低返済額(契約極度額30万円超):15,000円

【最低返済額で返済】
月々の返済額:15,000円
利息総額
金利18.0%:198,327円(返済回数:47回)
金利15.0%:150,823円(返済回数:44回)
金利7.7%:64,364円(返済回数:38回)
金利4.7%:36,824円(返済回数:36回)
金利3.0%:22,705円(返済回数:35回)

【返済回数1回で返済】
利息総額
金利18.0%:7,500円
金利15.0%:6,250円
金利7.7%:3,208円
金利4.7%:1,958円
金利3.0%:1,250円

【返済回数12回で返済】
利息総額
金利18.0%:50,074円(月々の返済額:45,839円)
金利15.0%:41,544円(月々の返済額:45,129円)
金利7.7%:21,092円(月々の返済額:43,424円)
金利4.7%:12,814円(月々の返済額:42,735円)
金利3.0%:8,157円(月々の返済額:42,346円)

【返済回数24回で返済】
利息総額
金利18.0%:99,079円(月々の返済額:24,962円)
金利15.0%:81,828円(月々の返済額:24,243円)
金利7.7%:41,074円(月々の返済額:22,545円)
金利4.7%:24,835円(月々の返済額:21,868円)
金利3.0%:15,764円(月々の返済額:21,490円)

100万円借りた場合

借入額:100万円
最低返済額(契約極度額30万円超):30,000円

【最低返済額で返済】
月々の返済額:30,000円
利息総額
金利15.0%:301,674円(返済回数:44回)
金利7.7%:128,759円(返済回数:38回)
金利4.7%:73,669円(返済回数:36回)
金利3.0%:45,428円(返済回数:35回)

【返済回数1回で返済】
利息総額
金利15.0%:12,500円
金利7.7%:6,416円
金利4.7%:3,916円
金利3.0%:2,500円

【返済回数12回で返済】
利息総額
金利15.0%:83,094円(月々の返済額:90,258円)
金利7.7%:42,190円(月々の返済額:86,849円)
金利4.7%:25,636円(月々の返済額:85,470円)
金利3.0%:16,319円(月々の返済額:84,693円)

【返済回数24回で返済】
利息総額
金利15.0%:163,668円(月々の返済額:48,486円)
金利7.7%:82,163円(月々の返済額:45,090円)
金利4.7%:49,677円(月々の返済額:43,737円)
金利3.0%:31,539円(月々の返済額:42,981円)

アコムで借りたお金を返済シミュレーションするときの流れのまとめ

返済シミュレーションの結果から分かりますように、様々なケースがあり、自分がどの条件で利用できるのか把握するだけでも難しいですよね。

1.まずは自分の契約極度額を確認し一定の割合を把握する
契約極度額30万円以下:一定の割合4.2%
契約極度額30万円超:一定の割合3.0%

2.借入額から最低返済額を計算
最低返済額:借入額 × 一定の割合(1,000円単位切り上げ)

3.最低返済額でシミュレーションを行う
シミュレーションはアコムのホームページで行なえます。

4.返済に余裕があるなら返済額を増やすか返済回数を減らして再計算する

この一連の流れでシミュレーションを行ってください。
返済期間は短ければ短いほど利息が少なくなりますが、無理な返済は生活を圧迫します。
何度もシミュレーションを行って、無理なく返すことができる返済金額を見つけましょう。