年収100万円でアコムからお金を借りる方法

アコムからお金を借りたいけど、年収が100万円しかない。これだとやっぱり借りられない?さすがにちょっと判断に迷ってしまいますよね。審査に通過しないなら、最初から別の方法で借入先を探したいところです。

「年収100万円ならどれくらいまで借りられる?」「そもそも融資してもらえるの?」ここではそんな疑問を解決するために、年収100万円の人がアコムからお金を借りるときに、知っておくべきポイントをご紹介します。

このページでわかること

アコムでは年収が100万円しかなくても、お金を借りることができます。ただし借入可能額は10〜15万円程度とかなり少なめです。単純に年収だけでなく、その100万円のうちどれだけ自由に使うことができるのかも審査結果に影響を与えます。

借入額を低めに設定するだけではなく、他の審査項目でマイナス評価となる部分を少しでも減らしておくことも重要です。他社からの借入れはクレジットカードのキャッシング枠も含めて、すべて0円にしておきましょう。勤続年数もできれば1年以上経過してから申込みしましょう。

年収100万円というだけで審査落ちするということはない

お金を借りるとき、年収が高ければ高いほど審査で有利だと思われがちですが、実は年収そのものはそれほど重視されません。実際に、扶養控除内となる年収108万円までしか稼いでいない、パートやアルバイトの人でもお金を借りています。

なぜ年収が100万円でもお金を借りることができるのでしょう?アコムは誰にでもかんたんに融資をしているのでしょうか?

アコムの成約率は50%以下ですので、申し込みをした人の半数以上は審査落ちします。ですので、審査が甘いというようなことがありません。むしろ審査は厳しく、誰でも利用できるというわけではありません。それではなぜ年収が100万円くらいでもアコムで借りられるのかについて、次項で詳しく説明します。

重要なのは年収に対していくら借りるのか

審査を受ける上で重要なのは、年収そのものではなく「年収に対していくら借りるのか」ということです。年収が500万円あっても、借りたい金額が500万円というのではバランスが悪いですよね。いつになったら完済できるかも見えてきません。

では年収が500万円の人が1万円借りたいと言ったらどうでしょう?これは簡単に貸せますよね。翌月の給料日にでも完済してもらえそうです。

このように、アコムが融資を行うときには「無理なく返済できる借入額なのか」という点をしっかり審査されます。
このため年収が100万円であっても、返済に無理がなければ思った以上に簡単に融資をしてくれます。

ちょっと安心しましたか?でも100万円の収入というのはそれなりに不利ではあります。
どのような点で不利になるのでしょう?

1人暮らしならNGとなることもある

まず年収が100万円でも実家暮らしや主婦という場合と、1人暮らしのフリーターというのでは、審査の厳しさが全く違います。
最近は低収入化が進み、年収が100万円前後で1人暮らしをしている人も珍しくありません。
そういう場合は収入のほとんどが生活費に消えますので、アコムも積極的に融資をすることはありません。
できれば貸したくない相手ですよね。

反対に実家で暮らしていたり主婦だったりする場合には、少なくとも家賃が発生しません。
自分で稼いだお金は原則として自分の好きなように使えるケースもありますので、ある意味小遣い制のサラリーマンよりお金に余裕があります。

同じ年収100万円でも、それぞれの立場の違いで審査結果が違うことが理解できたかと思います。
考え方はとてもシンプルです。
得た収入のうちどれだけ自由に使うことができるのか。
これが審査でのチェックポイントになります。
余裕があればあるほど借りやすいのだと覚えておきましょう。

借入可能額は10万〜15万円程度

それでは実際に、どれくらい借りることができるのかを見ていきましょう。
アコムは貸金業者ですので、借りられる上限は総量規制によって定められています。
年収の1/3を超えての融資はできません。
この1/3というのは他社からの借入も含めての金額です。

年収が100万円なら33万円以上は借りることができません。
ただし、33万円まで借りられるケースはほとんどありません。
それはすでに説明しましたように、100万円のうちどれくらいの額を自由に使うことができるのかによります。

ですので、借りられる金額は人それぞれ違うのですが、10万〜15万円くらいがいいところだと考えてください。
その金額で何度も取り引きをして、信頼関係を築くことができれば30万円くらいまで借りられるようになるかもしれませんが、最初から総量規制の最高額まで貸してくれることはまずありません。

年収100万円で借りるときの注意点

年収が少ない場合でも10万〜15万円くらいまでなら借りられると説明しましたが、審査を通過させるためには、次の点に注意してください。

  • クレジットカードなどのキャッシング枠はゼロにする
  • 勤続年数は少しでも長くしておく

クレジットカードを持っている人は、キャッシング枠を確認しておきましょう。
実際に借りていなくても、すぐに借りられる状態というのは、実際に借りているのと同じ状態です。
使わないキャッシング枠がある場合は、0円に設定しておきましょう。

また、「安定・継続した収入」を示すために、職を転々とするのではなく、できるだけ同じ場所で長く働くようにしてください。
最低でも半年、低収入であることを考えると1年以上は継続して働いた上で審査を受けたいところです。

収入は少なくても、これからも安定収入として入ることを示すことで、審査を通過する可能性が高くなります。
そのような条件をきちんと整えた上で、アコムの審査申込みをしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする