アコムで借られない?急にローンカードが使えなくなる理由と対処方法

アコムと契約をしてお金を借りていたのに、急にローンカードが使えなくなることがあります。思い当たる節がある人もいれば、まったく原因が分からないという人もいますよね。もちろん、これにはきちんとした理由があります。

「ちゃんと返済してたのに利用を止められることがあるの?」「どんなときにお金を借りられなくなるの?」ここではそんな疑問を解決するために、アコムでお金を借りれなくなったときの事例や対処方法についてご紹介します。

このページでわかること

アコムでは契約後にも与信をチェックされることがあります。その結果、前日まで借りられていたのに急にローンカードでの融資を受けられなくなることがあります。

無計画な借入れと返済の遅延、総量規制を超えて借りられる状態になったときや、変更届などを出していないとき。そういうときには一時的に融資を止められてしまいますので、止められた理由として思い当たるケースがある場合は、その状態を解消した上でアコムに連絡しましょう。

どのようなときにお金を借りれない状態になる?

これまで当たり前のようにアコムでお金を借りていたのに、いきなり借りられなくなることがあります。これはアコムによる現在の借入状況などを調査した結果「この人には貸さないほうがいい」と判断された結果、一時的に融資をストップさせることがあるためです。これを途上与信といいます。

与信というのはその字の通り「信用を与える」ことを言います。アコムに限らず融資というのは信用ベースで行われます。「この人は信用できるからお金を貸そう」そういう基準で融資の可否が決定されます。申し込み時に行われる審査は、その与信を決めるために行われます。

そして、契約をしたらあとは融資可能範囲内で、好きなように借りることができると思っている人も多いようですが、契約後も問題があると判断されれば、融資を止められるのだということを覚えておきましょう。

ローンカードが使えなくなった事例と対処方法

それでは具体的にどのようなときに、ローンカードを使えなくなるのか見ていきましょう。

完済しないまま何度も繰り返して借り入れをした

融資可能額の範囲内ならいくらも借りられる契約になっていますが、5日前に2万円借りて、4日前にもまた2万円、3日前にも…こんな風に細かく何度も借り入れしているときは要注意です。

こういうときにアコムは「ちょっとおかしい」と感じます。最初から10万円借りていたならそれは問題ないのですが、毎日2万円ずつというのは、あまりにも無計画すぎますよね。こういうときに考えられるのはギャンブルでの負けです。

パチンコなどで2万円負けて、また2万円突っ込んで。これは融資を続ければ続けるほど泥沼化してしまいます。それを避けるために一時的に融資を止めることがあります。

この場合は、アコムに問い合わせをすれば、それほど時間をかけずに回復してもらえることがあります。まずは、「お金を借りられなくなった」と連絡してください。

クレジットカードのキャッシング枠を増やした

クレジットカードのキャッシング枠を増やしたり、新たにキャッシング枠を持ったクレジットカードを作ったりすると融資を止められることがあります。これは総量規制による年収の1/3を越えての融資になる可能性があるためです。

実際に借りていなくても、融資可能枠があるだけで、いつでも簡単に借りられる状態です。総量規制は貸した側が責任を問われるので、このような危険な状態ではお金を借りれないようにしてしまうことがあります。

キャッシング枠を増やした直後に、借りれないようになったのならそれが原因の可能性があります。使っていないクレジットカードのキャッシング枠を0円にするか、収入を増やすなどの対応をしなければ、しばらくは借られないままです。

このままでは他社からも借りられなくなりますので、まずは借り入れできる総額を洗い出して、総量規制を超えてないか確認してください。そのうえで、不要なものは解約した上でアコムに連絡してください。

何度も繰り返して延滞している

1度や2度の延滞では融資を止められることはありませんが、毎月のように繰り返していると、「約束を守れない人」として、お金を借りれないようにされます。ブラックリスト入りというほどではありませんので、きちんと完済すれば解除してもらえます。

反対に完済しないと新規の借り入れは難しいと考えてください。どうしてもお金が必要な場合は他社を利用するという方法もありますが、それよりも信用を取り戻すために、借入れをせずに完済を目指すことをおすすめします。

変更届を出していない

転職して年収が変わったり、引っ越しして住所が変わったりしているのに、それらの届け出を出さないでいると、お金を借りれないようにされることがあります。特に引っ越しをして郵便物が届かなくなると、高確率で止められてしまいます。
もし思い当たる節がある場合は、すぐに届け出を出してください。年収が極端に落ちているのでなければ、すぐに融資を再開してもらえます。

アコムでの融資を止められないようにするための注意点

融資を止められる実例を見てもらいましたが、本当に些細なことが理由で止められることがほとんどですよね。ですので、お金を借りているときにちょっとした注意をすることで、お金を借りれない状態になることはほとんどありません。

  • 延滞しない
  • 総量規制(年収の1/3)を把握しておく
  • 計画的に利用する

どれもあたり前のことですよね。でもお金を借りることに慣れてしまうと、そういうことがどうしても疎かになってしまいます。借りるときには必ず「ご利用は計画的に」と言われているのに、返済計画も立てずに借入れをしたり、返済日を忘れてしまったりすることがよくあります。

お金を借りるには信用が重要です。途上与信で引っかからないように、計画的な借入れと返済を心がけてください。なおかつ自分が総額でいくらまで借りられるのか、借入可能額の総額が総量規制を超えていないのか常に気をつけておきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする