お金を借りるならアコムとアイフルのどっちがいい?

お金を借りるならアコムとアイフルのどっちがいい?

消費者金融からお金を借りようと思ったときに、どこから借りればいいのか悩みますよね。
比較しようにもどこをチェックすればいいのか分からないという人も多いかと思います。
ここではそんな人のために、アコムとアイフルの商品比較を行い、どちらがおすすめなのかについてご紹介します。

このページで分かること

アコムとアイフルは金利も借り入れできる金額もそれほど違いはありません。
このため、どちらがいいのかは、サービス内容によって選ぶようにしましょう。
アコムは借りやすいというメリットがあり、アイフルはお金を借りることがバレにくいというメリットがあります。

すべての人に対して「こっちがいい」と言えるほどの大きな違いはありません。
それぞれのメリットを把握した上で、自分に適したほうでお金を借りるようにしましょう。

商品概要の比較

それではまず、アコム「カードローン」とアイフル「キャッシングローン」の商品概要について、その内容を比較していきましょう。

金利比較

アコム:年3.0%~18.0%

アイフル:年4.5%~18.0%

最低金利はアコムのほうが低く設定されていて、有利に感じるかもしれませんが、この金利の低さは融資限度額の違いによるものです。
アコムは800万円まで借りることができますが、アイフルは500万円までです。
この300万円の違いが1.5%の金利差になっています。

最大金利はいずれも18%ですので、アコムもアイフルも金利はほとんど変わらないと考えてください。
金利面ではどちらが有利ということはありません。

融資限度額比較

アコム:800万円
アイフル:500万円

アコムはアイフルよりも300万円も多く借りられます。
だったらアコムから借りようと思うかもしれませんが、アコムから800万円借りようと思うと年収が2400万円必要です。
これは総量規制という規制によるもので、アコムやアイフルなどの消費者金融からは年収の1/3までしか借りることができません。

このため、アイフルでも500万円借りようと思うと、年収が1500万円以上必要ということになります。
ほとんどの人が年収は1500万円以下だと思いますので、融資限度額の300万円差は比較検討材料にはなりません。

無利息期間比較

アコムもアイフルも「契約日の翌日から30日間」が、無利息期間として設定されています。
いずれも30日以内に完済すれば完全無利息でお金を借りることができますが、30日を過ぎればもちろん金利が発生し、利息を支払うことになります。
アコムもアイフルも条件がまったく同じですので、無利息期間サービスにおいては、どちらが有利ということもありません。

審査時間比較

アコムもアイフルも審査時間の早さがウリで、いずれも最短30分で審査が終わります。
もちろん申し込み条件によっては、もっと時間がかかることもありますが、スピード審査スピード融資が魅力の両社ですので、即日融資にも対応しています。

利用条件比較

アコム

  • 20歳以上69歳以下
  • 安定した収入と返済能力を有する

アイフル

  • 20歳以上69歳以下
  • 安定した収入と返済能力を有する

利用条件は年齢も収入面でも同じです。
20歳から69歳までの安定した収入と返済能力があれば、誰でも申込可能です。
ただし、金額が明確になっているわけではないため、いくらからが安定した収入なのかということはそれぞれのノウハウですので、その部分の違いが成約率の違いになって表れます。

申込方法比較

アコム

  • インターネット
  • 電話
  • 郵送
  • 来店

アイフル

  • インターネット
  • 電話
  • 来店

アイフルには郵送での申込みがありません。
ただし、ほとんどの人がインターネットからの申し込みになりますので、通常は郵送での申込みがないことによるデメリットはありません。

無人契約機の営業時間は次のようになります。

アコム:8:00~22:00
アイフル:8:00~22:00(一部店舗では7:00~23:00)

基本的にはいずれも8時から22時までが営業時間ですが、アイフルの一部店舗では7時から23時まで営業しています。
即日ローンを受けたい人にとっては、営業時間が長いということは大きなメリットになります。

借入方法比較

アコム

  • 振込
  • ローンカード

アイフル

  • 振込
  • ローンカード

借入方法はアコムもアイフルも違いはありません。
インターネットからの振込依頼をするか、ローンカードを使って、ATMから借りるかのいずれかになります。
振込での融資は、クレジットカードの支払いや公共料金の引き落とし前にお金が足りないときなどに便利な融資方法です。

返済方法比較

アコム

  • インターネットから銀行振込
  • ローンカードを使ってATMから返済
  • 店頭窓口で返済
  • 指定銀行口座への振込み
  • 口座から自動引落

アイフル

  • 指定銀行口座への振込み
  • ローンカードを使ってATMから返済
  • 店頭窓口で返済
  • コンビニのマルチメディア端末
  • 口座から自動引落

アコムはインターネットバンキングに対応することで、振込手数料無料、24時間いつでも返済可能です。
一方アイフルは、コンビニのマルチメディア端末からの返済が可能です。
ただしコンビニATMでも返済ができますので、マルチメディア端末からの返済というのはそれほど大きなメリットにはなりません。

返済日比較

アコム

  • 指定日(月1回)
  • 35日ごと

アイフル

  • 指定日(月1回)
  • 35日ごと

返済のスタイルもアコムとアイフルに違いはありません。
毎月指定日に返済するか、35日ごとの返済かのいずれかを選ぶことができます。
35日ごとの返済日というのは分かりにくいかもしれませんが、返済をすると次の返済期日が35日後に自動設定される返済方法です。

利用するときには35日後に返済するのではなく、前倒し返済するのに適しています。
35日待たずに30日目などに返済をすることもでき、そのときには次の返済期日が、また35日後に設定されます。
35日以内であればいつでも返済できるのがこの返済方法の魅力のひとつです。

審査の通りやすさ比較

成約率

アコム:48.0〜48.5%
アイフル:42.5〜47.3%

審査が不安な人は、できるだけ借りやすいところを選びたいですよね。
そういうときの指標のひとつとして成約率というのがとても役に立ちます。
申し込みをした人のうち、何人が融資可能になったかを表したのが成約率です。
消費者金融の成約率が50%以下ということに驚いているかもしれませんが、消費者金融全体でも40〜50%程度しか融資を受けることができません。

そんな消費者金融において、アコムはかなり高い成約率を誇っています。
アイフルも42.5〜47.3%と、決して低すぎるということもないのですが、アコムと比べるとやや見劣りしますよね。

ただし、成約率はただの指標でしかありません。
実際にはアコムで審査落ちしたのに、成約率の低いアイフルではお金を借りることができたという話はよくあります。
必ずしもアコムなら審査に通るというものではありませんので、参考程度に覚えておきましょう。

アコムとアイフルのメリット

ここまでの比較でどちらがいいのか判断できた人、あまりいないかと思います。
そもそもとても商品内容がとても似ていますので、どちらのほうが確実に優れているか分かりにくいという問題もあります。
ここまで比較してきた内容も含めて、それぞれのメリットだけに特化してもう少し詳しく見てみましょう。

アコムのメリット

  • 成約率が高く借りられる可能性が少し高い
  • 女性でも借りやすい環境

アコムは他の消費者金融と比べると成約率がやや高めです。
それでも50%以下ですので、審査が甘くないことは間違いありませんが、他社よりも借りられる可能性が高いことには違いありません。
ステータスにあまり自信がないという人は、少しでも成約率が高いところで借りたいところです。
そういう人にはアコムがおすすめです。

また、アコムは働く女性を積極的にサポートしています。
アコムの女性利用者はこれまで250万人を超えています。
男性が借りるのと同じように利用でき、さらに女性専用ダイヤルを用意するなど、利用しやすい環境が整っています。

アイフルのメリット

  • 配達時間えらべーるなど周りの人にバレないための配慮がされている
  • 優遇利率のファーストプレミアムカードローンがある

アイフルからお金を借りるときの大きなメリットのひとつが、「周りの人にバレないような配慮がされている」ということです。
もちろん他社でもそれなりの配慮がされていますが、アイフルの場合は、徹底してプライバシー保護を意識しています。
誰にもバレずに借りたい人にとっては嬉しい対応ですよね。

また、通常プランだけでなく、銀行の低金利ローンにも負けないくらい低金利の商品も用意されています。
ファーストプレミアムカードローンは金利がなんと年4.5〜9.5%で利用できます。
これにより、安定した収入のある人は金利の高さに悩まされずに済みます。

アコムとアイフルのどっちがいい?

それぞれのメリットを見ても、やっぱりどちらを選んでいいのか決断できないという人もいるかもしれません。
それくらいアコムもアイフルも甲乙つけがたいサービスを提供しています。
このため、すべての人に対してどちらがいいのかを断言することはできません。

誰にもバレずにお金を借りたいのであればアイフルを利用し、審査が不安だという人はアコムを利用するといったように、自分の状況に合わせて自分に適したほうを選ぶようにしましょう。

注意してもらいたいのは、分からないからといって両方同時に申込みをしないということです。
これは審査落ちにつながりますので、必ず優先順位を付けて、片方の審査結果が出るまで次の申込みをしないよう気をつけてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする